Hosting

メールアカウントの追加

  • ユーザー コントロールパネルのメイン画面から対象のドメインの「メール設定」を選択してください
  • 「"ドメイン名" メールアカウント一覧」の「新しいメールアカウントを追加」の「追加する」のボタンを押してください

username@お客様ドメイン というアカウントを作成する例

  • アカウント名: username(@の左の部分を入力してください。半角英数字またはハイフンの組み合わせでMAX64文字です)
  • POPメールボックスの利用: PCのメールソフトで受信する場合はチェックしてください
  • 転送の利用: 他のメールアドレスへ転送して利用する場合はチェックしてください。(POPと転送を両方してもokです)
  • POPパスワード: PCのメールソフトで受信する際に必要となるパスワードです。(半角英数字及び記号[_+-!#%&@?]で32文字以内)
  • 転送先アドレス: メールを転送する場合、転送先のメールアドレスを入力してください。複数のアドレスへ転送する場合は改行して入力してください。
  • 「登録・更新する」をクリックすると30秒ほどでメールアカウントが作成されます。
  • 「既存のアカウント」で作成したアカウントのステータスが「追加待ち」から「有効」になれば利用可能な状態となります。
  • Outlook Expressなどのメーラーからアクセスする時はメーラーの設定をしてください。

メーラーの設定

Outlook Expressの場合

username@お客様ドメイン というメールアドレスを作成した例

「ツール」→「アカウント」→「追加」→「メール」 [#scaeaad9]

  1. 表示名: なんでもいい
  2. 電子メールアドレス: username@お客様ドメイン
  3. 受信メールサーバー: vg3.as-server.net
  4. 送信メールサーバー: vg3.as-server.net
  5. アカウント名: username@お客様ドメイン
  6. パスワード: 設定したPOP3パスワード
  7. ポート番号: SSLなしの場合:110 SSLありの場合:995
  8. ここでいったん設定完了してSMTP-AUTHの設定に移ります。

SMTP-AUTHの設定 [#y2db4a7f]

  1. 今設定したアカウントを選んで「プロパティ」をクリックします。
  2. 「サーバー」タブを選んでください。
  3. 送信メールサーバーセクションの「このサーバーは認証が必要」にチェックして「設定」をクリックしてください。
  4. 「次のアカウントとパスワードでログオンする」にチェックしてください
  5. アカウント名: username@お客様ドメイン
  6. パスワード: 設定したPOP3パスワード
  7. ポート番号: SSLなしの場合:25または587 SSLありの場合:465

メール送信ができない場合(Submissionポートの利用)

プロバイダーによっては、SMTPの25番ポートでのメール送信が許可されていないことが ございます。
その場合は、メールソフトにてSMTPのポート番号を以下の通りに変更して、送信を試してください。

  1. 「ツール」→「アカウント」→対象アカウントを選択して、「プロパティ」をクリックします。
  2. 「詳細」タブをクリックします。
  3. サーバーのポート番号の項で、送信メール(SMTP)のポート番号を次の通りに変更します。
    • 変更前: 25番ポート
    • 変更後: 587番ポート
  4. 「OK」をクリックして画面を閉じ、メール送信をお試しください。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-24 (水) 16:41:05 (2009d)