隔離メールボックス

迷惑メールの隔離を有効にしている場合、迷惑メールと判定されたメールは、当社メールフィルターのサーバー上に隔離されます。隔離されたメールは、ブラウザをブラウザを使って、隔離メールボックスから閲覧することができます。

隔離されたメールは、14日間を経過すると自動的に削除されます。必要なメールが隔離された場合は、隔離メールボックスからメールの再送をすることで復旧することができます。また、メールソフトからのPOP・IMAP接続で受信することが可能です。

隔離メールの通知を有効にすることで、隔離されたメールの一覧を通知することもできます。

メールの閲覧

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 「件名」のリンクをクリックすることで、メールの内容が表示されます。(操作1)
    amf-account-mbox.jpg

メールの削除

個別にメールを削除する

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 削除したいメールを閲覧し、「削除する」をクリックします。(操作1)
    amf-account-mboxdel2.jpg

一括してメールを削除する

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 削除したいメールにチェックを付けます。(操作1)
  3. 「チェックしたものを削除」をクリックします。(操作2)
    amf-account-mboxdel.jpg

メールの再送

メールの再送をすることで、隔離されたメールをお客様宛てに送信することができます。
再送したメールは隔離メールボックスから削除されます。

メール閲覧からの再送

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 再送したいメールを閲覧し、「再送する」をクリックします。(操作1)
    amf-account-mboxretry.jpg
  3. 「再送する」か「差出人をホワイトリストに登録して再送する」をクリックします。(操作2)
    amf-account-mboxretry2.jpg

メール一覧からの再送

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 復旧したいメールの「再送」をクリックします。(操作1)
    amf-account-mboxretry3.jpg
  3. 「再送する」か「差出人をホワイトリストに登録して再送する」をクリックします。(操作2)
    amf-account-mboxretry2.jpg

メールソース(ヘッダー)の表示

amf-account-mboxsource.jpg
  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 任意のメールを閲覧し、「ソース表示」をクリックします。(操作1)

ホワイトリスト・ブラックリスト登録

隔離メールボックスのページでは、差出人や宛先メールアドレスのリンクをクリックすることで、そのアドレスを簡単にホワイトリスト・ブラックリストに登録することができます。

メール一覧からの登録

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. 「差出人メールアドレス」のリンクをクリックします。(操作1)
    amf-account-mboxwblist.jpg
  3. ホワイトリスト・ブラックリスト登録の確認画面が表示されます。
  4. 内容を確認(修正)して「追加する」をクリックします。(操作2)
    amf-account-mboxwblist2.jpg

メール閲覧からの登録

  1. 隔離メールボックス」のページを開きます。
  2. メールを閲覧し、「From」か「To」どちらかの登録したいメールアドレスのリンクをクリックします。(操作1)
    amf-account-mboxwblist3.jpg
  3. ホワイトリスト・ブラックリスト登録の確認画面が表示されます。
  4. 内容を確認(修正)して「追加する」をクリックします。(操作2)
    amf-account-mboxwblist2.jpg

メールソフトからのPOP・IMAP接続

当社メールフィルターの隔離メールボックスには、メールソフトのPOP・IMAP機能を使って、接続することができます。

※試用期間中は本機能をご利用いただけません。

メールソフトの設定事項

POP・IMAPサーバー名pop.as-server.net
POP・IMAPポート番号110(POP) または 143(IMAP)
認証方式PLAIN、LOGIN、CRAM-MD5、APOP
ID(ユーザー名)メールアドレス
パスワードアカウント設定またはパスワード設定でお客様が設定されたもの

Outlook Express 6 の設定例

  1. Outlook Express を起動します。
  2. メニューから「ツール」、「アカウント」の順にクリックします。
  3. メールタブを開き、対象のアカウントを選択して「プロパティ」をクリックします。
  4. サーバータブを開き、「追加」、「メール」の順にクリックします。
  5. 「表示名」の欄に任意の文字列を入力し(操作1)、「次へ」をクリックします。(操作2)
    amf-mbox-mailer.jpg
  6. 「電子メールアドレス」の欄に対象のメールアドレスを入力し(操作3)、「次へ」をクリックします。(操作4)
    amf-mbox-mailer2.jpg
  7. 受信メールサーバーの種類は「POP」または「IMAP」のどちらかを選択します。(操作5)
  8. 受信メールサーバーの欄に「pop.as-server.net」を入力します。(操作5)
  9. 送信メールサーバーの欄には任意の文字列を入力します。(操作7)
    ここでは例として「smtp.as-server.net」を入力します。
  10. 「次へ」をクリックします。(操作8)
    amf-mbox-mailer3.jpg
  11. 「アカウント名」にはメールアドレスを入力します。(操作9)
  12. パスワード欄にはアカウント設定で設定したものを入力します。(操作10)
  13. 「次へ」をクリックします。(操作11)
    amf-mbox-mailer4.jpg
  14. 「完了」をクリックします。(操作12)
  15. 設定画面を閉じ、作成したアカウントで隔離のメール受信が成功すれば、OKです。
    amf-mbox-mailer5.jpg

添付ファイル: fileamf-account-mboxsource.jpg 1078件 [詳細] fileamf-mbox-mailer5.jpg 1158件 [詳細] fileamf-mbox-mailer4.jpg 1178件 [詳細] fileamf-mbox-mailer3.jpg 1121件 [詳細] fileamf-mbox-mailer2.jpg 1115件 [詳細] fileamf-mbox-mailer.jpg 1106件 [詳細] fileamf-account-mboxwblist3.jpg 1148件 [詳細] fileamf-account-mboxwblist2.jpg 1135件 [詳細] fileamf-account-mboxwblist.jpg 1125件 [詳細] fileamf-account-mboxretry3.jpg 1113件 [詳細] fileamf-account-mboxretry2.jpg 1110件 [詳細] fileamf-account-mboxretry.jpg 1089件 [詳細] fileamf-account-mboxdel2.jpg 1148件 [詳細] fileamf-account-mboxdel.jpg 1087件 [詳細] fileamf-account-mbox.jpg 1094件 [詳細] fileamf-account-mboxlist.jpg 1063件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-14 (金) 14:40:04 (3939d)