はじめに

本マニュアルは、Alive Mail Filterのドメイン管理者用ページの利用方法について解説しています。

Alive Mail Filterは、お客様宛てのメールを当社サーバーでフィルタリングすることによって、迷惑メール対策、ウィルスメール対策の両機能を提供いたします。 また、お客様が送信されるメールのウィルスチェックを行うことも可能です。

ASPサービスのため、お客様のメールサーバーにはソフトウェア等のインストールが必要ありません。

お客様ドメイン名のDNSレコード(MXレコード)を当社サーバーに設定し、弊社の提供するドメイン管理者用ページからメールアドレス(アカウント)を登録することで利用開始いただけます。

設定ページへのログイン

  1. ブラウザを起動し、AliveServer コントロールパネルにアクセスします。
  2. サービスのお申込み完了後に通知した「お客様ID」と「パスワード」を入力します。(操作1)
  3. 「ログイン」をクリックします。(操作2)
    amf-domain-login.jpg
  4. ログインに成功すると、管理メニュー画面が表示されます。
  5. ご利用中のサービスの欄にある「メールフィルター設定」のリンクをクリックします。(操作3)
  6. メールフィルターのドメイン管理者用ページが表示され、メニューから各種設定を行うことができます。
    amf-domain-top.jpg

お申込み後〜利用開始までの手順

  1. お申込み完了後に弊社から「お客様ID」と「パスワード」をお知らせします。
  2. そのIDとパスワードで、AliveServer コントロールパネルにログインします。
  3. アカウント設定で利用されるメールアドレスを全て登録します。
  4. お客様メールサーバー設定でお客様サーバーのホスト名またはIPアドレスを登録します。
    ※お申込み時にご入力いただいている場合は、この設定は不要になります。
  5. 弊社より、お客様のご登録されたアカウント宛てにテストメールを送信します。
    ※弊社メールフィルターを経由して、お客様サーバーにメール配送が行われることを確認します。
  6. サービスを利用されるお客様ドメイン名のMXレコードを以下の通りに変更することで、サービス利用が開始されます。

    mailgw.as-server.net


添付ファイル: fileamf-domain-top.jpg 1317件 [詳細] fileamf-domain-login.jpg 1342件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-07 (水) 11:12:36 (3685d)