メールフィルターASP「Alive Mail Filter」

Alive Mail Filter FAQ

導入について

導入にあたって、メールソフトの設定変更は必要ですか?
受信メールのウィルスチェック、スパムフィルターの利用に関しては、設定変更は不要です。
ただし、お客様が送信されるメールに対して、ウィルスチェックを実施される場合は、メールソフトの設定変更が必要になります。
導入にあたって、メールサーバーの設定変更は必要ですか?
設定変更は必要ございません。
導入にあたって、DNSの設定変更が必要でしょうか?
はい、必要です。
サービスを利用されるドメイン名のMXレコードを当社指定のホスト名「mailgw.as-server.net」にご変更いただく必要がございます。
アカウントの一括登録は可能ですか?
はい、可能です。
CSVファイルのアップロードによる一括登録に対応しております。
ウィルスチェックのみの利用は可能ですか?
はい、可能です。
アカウント管理画面で、「迷惑メール・フィルター利用」を利用しないに設定することで、ウィルスチェックのみが行われるようになります。
スパムフィルターのみの利用は可能ですか?
いいえ、できません。
「ウィルスチェック」は必須になります。この機能を無効にすることはできません。

サポートについて

サポート内容を教えてください
平日10時~18時までのメールサポートを提供しています。
電話サポートは行っておりません。
サーバー障害の発生時には、24時間体制で対応いたします。

運用について

どのような管理画面(コンパネ)がありますか?
管理者用画面、アカウント用管理画面の2種類がございます。
管理者用画面では、お客様ドメイン名の全体における設定を行うことができます。アカウント追加は管理者用画面から行うことができます。
アカウント用管理画面では、各アカウントの設定を行ったり、隔離メールボックスの参照が可能です。
責任者が使うのが管理者用画面で、各スタッフが使うのがアカウント用管理画面というのが一般的な使い方になります。

費用・契約について

お試し期間中に解約した場合、費用はかかりますか?
いいえ、一切費用は発生しません。
最低利用期間やアカウント数などの条件はありますか?
最低利用期間・アカウント数について、特に条件はございません。
ただし、月単位の契約となりますので、月の途中で解約された場合、その月の月額費用がまるまる発生します。
サービス利用有無をアカウントによって、変えることはできますか?
いいえ、できません。
管理画面でご登録いただいた全てのアカウントが課金対象になります。
登録されていないアカウント宛てのメールは配送されず、弊社サーバーでブロックされることになります。ですから、利用されている全てのメールアドレスをご登録いただく必要がございます。
課金するアカウント数のカウントはどのタイミングで行うのですか?
管理画面からアカウントを作成された時点で、課金対象としてカウントされます。
その月において、登録された最大アカウント数が課金対象になります。例えば、10月12日にアカウントを10個登録されていて、10月31日に3個に減った場合、10月分の課金対象アカウント数は10個になります。
その月の確定したアカウント数が、翌月の請求対象になります。
新規申込時の初期費用の支払方法、時期を教えてください
初期費用は無料です。お試し期間終了後、月末締め請求、翌月末払いでご利用料金をお支払いいただきます。
お支払い方法は、銀行振込または口座振替からお選びいただけます。利用開始月とその翌月は銀行振込とさせていただきます。
月額費用の支払方法、時期を教えてください
利用開始月とその翌月は銀行振込(後払い)で、3ヶ月目以降は口座振替(後払い)になります。
試用期間終了後に口座振替のお手続きをしていただき、翌々月以降のご利用料金はご指定の口座から毎月26日(非営業日の場合、翌営業日)に当月分のご利用金額を自動引落し致します。(口座振替は株式会社セディナが収納代行します)

スパムフィルターについて

スパムメール(迷惑メール)とは何ですか?
スパムメールとは、インターネット広告などのメッセージが記載された、望まないのに送信されてくるメールを指します。
Alive Mail Filterでは、スパムフィルター機能によって、受信したメールがスパムかどうかの判定を行い、判定結果に基づいて、そのメールを隔離したり、件名に「SPAM」などのタグを付けることができます。
タグ付けされたメールは、メールソフトの振り分け機能を使って、「ゴミ箱行き」にすることもできます。
知らない人から、スパムメールが来るのは何故ですか?
何万通、何十万通という数のスパムメールが、不特定多数の人に同時配信されています。その中にお客様のメールアドレスが含まれるかどうかは、多くの場合、確率の問題です。スパムメール送信者(スパマー)は、あたかも存在するであろうメールアドレスのパターンを無数に自動生成して、メールを送信します。
もしくは、インターネット上のあらゆるホームページから、メールアドレスを自動収集して、そこに対してメールを送信します。
スパマーは、基本的にスパムメール中に自身の連絡先を載せません。連絡先を載せ、身元が判明してしまうと、法的に罰せられる可能性があるためです。
差出人メールアドレスも多くは、詐称された偽のメールアドレスが使われます。
このサービスを使えば、スパムメールは一切届かなくなるのですか?
いいえ、届く数通を減らすことはできますが、その数をゼロにすることは難しいのが現状です。
スパムフィルターは、届いたメールを解析して、スパムかどうかの判定を行いますが、スパムメールの中には、あたかも普通のメールに見えるように加工されたものがあり、スパムフィルターをすり抜けることがあります。しかし、その大部分はフィルターで遮断することができます。
サービスをご利用いただくことで、スパムメールのストレスが減らせることは確かです。
正しいメールが誤検知されることはありますか?
確率は低いですが、希に誤検知されることがございます。
しかし、事前に相手のドメイン名またはメールアドレスをホワイトリスト(許可リスト)に登録することで、誤検知を防ぐことが可能です。
ホワイトリスト、ブラックリストとは何ですか?
ホワイトリスト、ブラックリストとはスパムフィルターが、受信したメールがスパムかそうでないかを判定する上で基準とするルールの1つです。
例えば、誤検知を防ぎたい得意先のドメイン名またはメールアドレスがある場合は、ホワイトリストに登録することで、100%誤検知されずに受信できるようになります。
一方、ある人物からのメールを受信したくない場合には、その人のメールアドレスまたはドメイン名をブラックリストに登録することで、その人からのメールを100%の確率で「スパム」だと判定させることができます。
ホワイトリスト、ブラックリストの登録数について、上限はありますか?
はい、1,000個まで登録が可能です。
お客様のドメイン名において1,000個。また、各アカウント毎にも1,000個登録することができます。
迷惑メール対策設定を各アカウント毎ではなく、ドメイン側で設定できますか?
はい、可能です。
管理者用画面では、お客様ドメイン名の全アカウントを対象にした迷惑メール対策設定を行うことができます。なお、管理者用画面での設定よりも、各アカウントでの個別設定が優先されます。
スパムメールの隔離とは何ですか?
スパムとして判定したメールについては、「SPAM」などのタグを件名に付加するか、弊社サーバー上の隔離領域に保存することができます。
スパムメールを隔離することで、お客様のメールソフトでは、スパムと判定されなかったメールのみが受信されることになります。これによりスパムメールが多すぎて、メール受信に時間が掛かるといったストレスを無くすことができます。
仮に正規のメールが、スパムメールだと判定され隔離されてしまっても、Webブラウザから隔離メールボックスを参照して、メールの復旧が可能です。また、メールソフトのPOP・IMAP機能を使って、隔離メールボックスに接続することもできます。
隔離されたメールの内容を確認できますか?
はい、可能です。
Webブラウザを使って、アカウント管理画面からご参照いただけます。また、試用期間を終了後に本契約されたお客様については、POP・IMAPによる参照も可能です。
誤検知で隔離されたメールがある場合は、その復旧も可能です。
隔離メールの一覧を定期的に送ってもらえますか?
はい、可能です。
アカウント管理画面で「隔離メールの通知」を有効にした場合、通知されるようになります。通知間隔は、最短1時間毎~7日毎まで選択することができます。
通知メールの内容は、「差出人・件名・隔離メールボックスのURL」の一覧になります。メール中のURLをクリックすることで、メール本文を参照することができます。
隔離メールの保存期間を教えてください
隔離されたメールの弊社サーバーでの保存期間は、14日間です。その日数を超えたメールについては、サーバーから自動消去されます。消去されたメールの復旧はできません。容量は無制限です。
スパムフィルターのソフトウェアは何ですか?
SpamAssassinというオープンソース・ソフトウェアを採用しています。
オープンソースで最も実績のあるスパムフィルターです。

ウィルスチェックについて

ウィルスが検知されたら通知されるのですか?
設定によって、通知するかどうかを決めることができます。
通知先として「受信者のメールアドレス」か「任意のメールアドレス」のどちらか、あるいは、その両方を選ぶことが可能です。
ウィルス駆除されたメール内容を確認できますか?
駆除されたメールの内容は確認できません。
ウィルス検知時のメール通知設定が有効な場合は、駆除されたメールについて、差出人・件名・受信日時の情報が通知されます。必要なメールが駆除された場合は、差出人まで再送の依頼をしてください。
ウィルスチェックのソフトウェアは何ですか?
ClamAVというオープンソース・ソフトウェアを採用しています。
オープンソースで非常に高い実績のあるウィルスチェックソフトです。
ウィルスチェックの性能はどの程度ですか?
ClamAVというオープンソース・ソフトウェアを採用しています。
商用のウィルス対策ソフトと比較すると、性能はやや劣りますが、ウイルスデータベースは1日数回アップデートされ、2010年3月2日現在では、725,506件のウイルスパターンを保有しています。
ウィルスを100%防御できるものではございませんので、その点はご了承ください。
PCでウィルス対策している場合、効果はありますか?
はい、効果はございます。
ウィルスには様々な種類のものが、次々と出現しており、1社のセキュリティベンダーだけで全てのウィルスを防御するのは難しい状態です。
当社サービスをご利用いただくことで、お客様PCでのウィルス対策に加えて、当社サーバー上でのメールウィルス対策も加わることになり、二重の防御が行われることになります。その結果として、ウィルス対策の効果をより高めることができます。
このサービスを使えば、PCのウィルス対策ソフトは不要になりますか?
いいえ、不要にはなりません。
本サービスでご提供させていただくのは、あくまでメールのウィルス対策です。
PCのウィルス対策ソフトには、スパイウェアの防御、フィッシング詐欺対策、ファイアーウォールなど総合的なセキュリティ対策機能が組み込まれております。
PCのウィルス対策ソフトをご利用の上で、本サービスをお使いいただく形がベストです。それによりお客様PCでのウィルス対策に加えて、当社サーバーでのメールウィルス対策も加わることになり、二重の防御が行われることになります。その結果として、ウィルス対策の効果をより高めることができます。

解約について

1ヶ月しか使用していませんが、解約は可能でしょうか?
はい、可能です。契約期間は、1ヶ月毎の更新となっております。
なお、お支払いただいた初期費用・月額費用の返金はできかねます。
月途中で解約した場合、返金してもらえますか?
申し訳ございませんが、できません。
解約月までのご利用料金が発生いたします。
解約したいのですが、どうやって手続きすれば良いですか?
メールまたは電話で翌月以降の解約希望月をお知らせください。
解約希望月の「前月末日」までに、その旨をお知らせください。
例えば、10月末をもって解約される場合、9月末までの手続きが必要になります。
今すぐお申し込み